うおお、知恵熱出る……
psiは本来非コミュの引きこもりキモオタなのに、やたら最近人と会う機会が多い。

クリスマスパーティー@茅場町

 家の近所のバーのマスター主宰で、マスターの前の店の常連の人とかがいっぱい来る催し。
 子供がいっぱい来るというので長靴に入ったお菓子をもっていって配ったらやたら子供にモテた。
 「まだ10にも満たないコドモに負けるほどわが肉体は衰えてはおらぬわフハハハハ!」とガキんちょとガチンコバトルし、お姫様抱っこで振り回すなどの傍若無人ぶりを見せたにもかかわらず、家に帰ってから「絶対psiちゃんとディズニーランド行く! もう決めた! いつ行こうかな~」とか宣言しているらしい。えーと、お嬢さん、psiはそんなデートに誘われた覚えもなければOKした覚えもないのですが……
 後日、会社で「コドモにモテた」と言ったら誰も信じてくれなかった。

yzwさんとnkjmさんと忘年会@乃木坂

 以前演劇のお誘いで電話したときに「近々飲みにいきましょうよ~」とか言っていたのですが、知りませんでした? psiは友達には社交辞令とか言わない人です。つまり、本気で飲みに誘ってましたよ?
 というわけで、yzwさんと、それからいくら何でも6年ぶりでいきなりマンツーはつらいかも知れないという不安があったのでyzwさんと仲のよかったariさんとnkjmさんをお誘い。ariさんは会社の忘年会とかでこられなかったので3人で集まることに。
 nkjm さんはpsiの2つ年上のはずですが、まったく美貌が衰えておらずびっくりです。25才かと思いました。相変わらず何の研究しているのかよくわからないですが。。。VR系とか福祉系とか映画系とかメディアアート系とか聞くたびに違うことを言うので謎でしたが今回よくよく話を聞いてみると、どうもVRによって視覚障害者にも映画とか見れるようにみたいなそういう感じらしい。なるほど。嘘は言ってなかった。でもなんで量子化学計算でレチナール蛋白とかやってた人がそんな研究になってるのかは謎。まあ、確かに光受容体なんで視覚に関係あるっちゃありますが……天然不思議オーラも相変わらず。
 yzwさんも相変わらずでしたが、働いている研究室(古巣)の先生が退官なので、次の就職先どうしようとかこれを機に海外行ってみようかとか、彼女(40代)がバツ2で結婚はもういいから子供くれみたいなことを言っていて年齢的に焦るみたいな現実問題に直面していて、さすがのyzwさんも現実問題とかあるんだーと悲しくなりました。yzwさんには是非psiの3歩先くらいをヘラヘラ歩きながら「あーまー、なんか現実とかテキトーに逃げ回ってればどうにかなるから」とか言ってて欲しいです。psiは断じて現実と向き合う気なんてありませんから!
 しかし、yzwさんの彼女話から話が発展し、某ダイエットで有名な女芸人がイケメン副社長ikgm氏の従姉妹であることが発覚。えー、それ、遺伝子とかなんかおかしいでしょ。ikgmさんあんなに長身男前なのにアレと血つながってるとか。psiの小学校の同級生で稲垣吾郎の従姉妹がいましたが、彼女も彼女のお兄さんも稲垣吾郎に負けず……というか、稲垣を軽く上回る美形でしたよ?(まあ、男子からは「ザーボンさん」とからかわれてましたが……)
 そんでからその場のノリでariさんに電話。「次回は絶対来てくださいね、近いうちまたやるんで」と言ったら「あ、うん、近いうちが助かる。 俺、仕事で韓国行くことなったから」「なんですとー! じゃあ、壮行会やらなきゃですよ、招集しますよ!」というわけで、知りませんでした? psiは社交j(以下略

iwmtと浦安会@浦安

 月に一度はsmyさんの料理を食わないと禁断症状が出てくるのですが、ここのところ仕事のトラブルでなかなか浦安に行けず、かなり手とかブルブルしてる勢いになってきた。
 で、突撃するついでにiwmtも誘って久しぶりの浦安会。
 行ったら思いがけずaymさんもいて、しかもめずらしく一人。psiのこと覚えてるか不安でしたが、mriさんが「psiちゃん来はったよ」と言ってくれたので思い出した様子。あいかわらず男前だ。年下とは思えない。
psi「お久しぶりです~」
aymさん「お久しぶりー。今日はどうしたんですか?」
psi「(iwmtを指して)あ、これ会社の同期です。(iwmtに)こちらaymさん。昔ZaZanで働いてて、今不動産の営業されてる」
iwmt「こんばんははじめましてー……っていうか、不動産営業!? そこ、そこkwsk!」
psi「食いつきすぎ……aymさん、こいつ不動産投資とか始めた日には借金がただでさえアレなところにひどいことなるんで、変なこと教えないでください」
iwmt「えー、借金はかなりもう減ったよ」
psi「だったら新たな借金作らないようにしなさい。っていうか、aymさん今不動産業界大変では?」
aymさん「うん、ヤバいねー、相当。マジヤバい」
psi「しかも、業界がヤバい以前に契約保障とかでものすごい家賃の家とか住まされてて大変でしたよね。前から」
aymさん「あー、あれね。今はもうちょっとマトモな会社に転職したからそっち系の大変さは今はそれほどでもないよ」
iwmt「なんすか、それ」
psi「マンションとか売るときに借り手がつくことを前提というか、保障して買わせるんだよ。でも実際借り手がつかなかったら仕方ないからaymさんとかが住むの」
aymさん「家賃40万とかでも借りないとしょうがないからね……会社もちょっと出してくれるけど、給料はほとんど全額家賃に消えてましたよ、あの頃は」
iwmt「ひええー」
 みたいな話とか、あと、iwmtの近況報告。
 異動の話と彼女ができた話。めでたい。mriさんも前回「なぜiwmtはモテないのか」徹底討論に参加していたので、「あら、おめでたいやん、この間ネラってる言うてた娘?」とか盛り上がってくれた。漫画の「モテキ」を借りる約束をして別れる。

親戚に年始挨拶@京都

 前にも書いた通り年が明けた早々ひどい下痢と嘔吐に見舞われ、朝方までトイレに篭っていたオレサマ。朝から新幹線に乗って日帰り京都の強行軍に耐えられるのか? ……と思ったらでたよ、関が原降雪&積雪のため列車遅延&徐行運転の罠。徐行したら普通の電車でしょ。新幹線じゃないでしょ。あんね、ほとんど徹夜の上に上から下から内臓が飛び出るくらい色々出し切って疲弊してんのね。もういいよね、私今自殺しても今時の若者は打たれ弱いとか怒られないよね?
 やっとのことで京都にたどり着き、まずは母方の実家へ。大晦日の紅白効果か、ばあちゃんのキムタクテンションがいつもに増してあがっている。ダイニングキッチンがキムタクの切り抜きで埋め尽くされている。「昨夜はキムタクさんようがんばって歌たはったわぁ。それによう踊ったはった」と満足げ。「最近ちょっと嵐さんのほうがナニやけど」と若干心配の種もあるらしい。「嵐で好きな子はいてへんの?」と聞いたら「なにや新しい人はようわからへんねん。大野君はアレやし、櫻井君もナニやし、あれ、なにや、あの……宮、宮」「二ノ宮?」「そうそう、ニノもかわいいけど、やっぱりキムタクさんやなぁ……強いて言うならマツジュンさんやな」どんだけ詳しいねん。まだ死ななそう。安心。
 psiの実家の面々は先に着いていて、叔母のダンナと叔父とpsiの父親と祖父の4 人で京都ボンボン談義が始まる。うへー。うちの父親は別にボンボンじゃないけど。まあ、いろいろ話すけど要するに東京の人は品ない、田舎もんや、京都ではとっくに廃れてるもんを今時ありがたがったはってダサい、最近テレビで取り上げられてる○○かて最初は百万遍の町工場というか普通の個人商店の軒先でなんてことないおばちゃんがつくったはったやつや。あんなんいくらおいしい言うたかてあんな騒ぎ立てるもんとちゃう、そういえば百万遍言うたらなんやたらいうお漬物屋さんありましたやろ、あの時分はよう評判どしたけど、最近はあきまへんなあ、ああ、あの出町のほうにちょっといったとこの、いや、どちらか言うたら銀閣寺のほうですわ。そやったかいなぁ。まあようしかし漬物いうんは流行り廃りが早うてかなしまへんわ。云々。
 うちの母親と父親は京大出身なので当然百万遍のあたりは詳しいし、叔母のダンナは家が北のほうなのでやはり詳しい。叔父も聞いているとなんか詳しそうなのだが、psiの弟は百万遍が京大の近くだということすら知らないのでポカーンとしている。ここ数年ほとんど外出していない祖父もいまいち話題に乗り切れていない。家の主や客人に適切な話題も振れんと何が雅や風流やとハラが立ったので、弟に「あんたな、百万遍うんぬん言うたはるのは、あんたらが言うところの本郷のラーメン屋はどこが旨いみたいな話え」とボンボンども+母に聞こえよがしに言うてやった。いかに自分たちが内輪ノリの話をしているか、しかも微妙に京大出身ですみたいな嫌味も含んでまっせと思い知らせてやる。それをこういう慇懃なやり方で気づかせるのが京都流や。恥を知れ。弟も関西成分少ない割にはpsiの意図に素早く気づき、「あー、そうなんや。本郷言うたら、○○が有名やったけど、さいきんつぶれてもたらしいわ」とわざと内輪ネタを振ってきた。グッジョブ、弟。だが、ねいちゃんは東大出身じゃないんで、本郷あんま詳しくないんだ、スマン。不甲斐ない姉を許してくれ。。。
 あと、叔母から人が死ぬときは是非病院で、という話を聞く。叔母の義理の母が去年亡くなったのだが、家の前で倒れて、家の人が救急車を呼んだら死亡診断書とかのタイミングがアレで、誰が見てもまったく事件性ないのに全員取調べされて家の中もくまなく鑑識が調べまわって指紋採取の粉だらけになったらしい。病院で死ぬか、家で死にたいならかかりつけのお医者さんとかにきちんと看取ってもらってその場で死亡診断書を書いてもらわないと厄介、という話。

hysdさんと飲み@丸の内

 最近仕事のことでhysdさんがやさぐれているらしいという話は去年から聞いていて、去年末に一度「グチを聞いてくれ」といわれてpsiもトラブルがアレな中、ほかでもないhysdさんの頼みなので予定を無理やり空けて飲みにいく約束をしていたのですが、突然「やっぱりいけなくなりました」とドタキャンされ、以降、あけおめことよろメールが来た以外、連絡がないので大丈夫かしらんと思っていたら、突然夜中にメールが来た。
hysd「よくわかりませんが、落ち込むときありますか。。。」
 大丈夫かーーー!!!
 hysdさんはバカのリーダーなので、普段は「うわー、落ちるわー」みたいなタイプではない。
 たまに落ちるとグチグチ悩むけど、たいていmytnさんとかにグチ電話して何とかするタイプ。
 それがこのメールはヤバいのではないか。
 まずは軽くジャブ。
psi「えーと、学生のとき病院通ってましたけど、って、そういう話?」
 ……返信なし。
 えーと……本当に大丈夫なのか?
 ぜんぜんそういう話のつもりはなかったのに病院とか言われてドン引いてるならいいですが……
 翌日昼になっても返事が来ないので、作戦変更。
psi「今日東京帰ってきますか? 来るなら飲みに行きませんか?」
 これには若干時間がかかったものの、返信が来た。曰く、明日の朝また長野なので最終の新幹線で帰るが、それで良ければ東京に行くとのこと。
hysd「まあ、psiさんも以前自腹で長野の飲み会に駆けつけてくれたもんね」
 すいません、それはマイ王子trskに会うため長野から東京に駆けつけた前科があったので、長野に対しても同等レベル頑張らなきゃと思ったためです……
 ていうか、どっちかっていうとマイ王子ymzk様が来いとおっしゃったからです……
 まあ、ともあれそのおかげでhysdさんは東京にやってきて、新幹線に乗りやすいように東京駅近辺で飲むことに。
 待ち合わせ場所に現れたhysdさんはぜんぜん普通だった。見た目からして超ヤバい感じだったらどうしようと思ったけど、これなら下手にケアモードに入らず、普通におバカやればよさそうだったのでよかった。
hysd「髪型変わってたけどすぐ分かったよー、そのコート懐かしいー」
 すいません、去年と同じコートで……っていうか、このコート10年選手です……
 対するhysdさんはめちゃくちゃ身軽、っていうかほぼ手ぶら。
psi「東京行くんですからね、近所のツタヤ行くんじゃないですからね、本来ちょっと旅行な距離ですからね?」
hysd「いや、最初本気で手ぶらにしようと思ったんだけど、スーツ着てると手ぶらって結構落ち着かないことに気づいた」
psi「ああー、素っ裸なのに靴下はいてるみたいな」
hysd「ああー、近いかも」
 そんなわけで普通にバカ話をして終わりました。
 まあ、確かにそれは落ちるわー的な仕事の状況を色々聞きましたが、私はどっちかというと加害者側の陣営にいながらなにもそれに協力できないので、なんだか申し訳ないやら情けないやら。
 愚痴言ってちょっとでも気が晴れたなら良かったです。

同期飲み@品川

 また同期が一人やめたので、新しい会社がちょっと落ち着いた頃、ということで壮行会。とか言ってる間にそのほかの同期の休職やら異動やらも決まり、えーと、あと誰が残ってるんだっけ? 状態。
 前にやめた同期もまた会社辞めた(る)らしく、次の会社始まるまでの間温泉行くとかいってウキウキしている。前のときもニート満喫中とかウキウキしてたし、こやつ、働いてる時間より遊んでる時間のほうが長いのではないか。まあ、家が金持ちだから最悪働かなくても大丈夫ってのは大きいよなぁ……
 ガーナに学校建てるとかいって会社辞めた奴は、学生の頃的屋だの山師だのイベント屋だの、裏社会系ばかり渡り歩いてきた奴なので同期全員到底彼が教育者になるとか想像もつかず、「悪いこと教えちゃダメだからね」としか言えなかったのですが、本当にガーナに学校が建ち始めていた。しかしその写真を見せてくれたのが iPhoneだったので
「……あれ、ガーナでiPhoneって使えるの?」
「ケータイの電波自体は入るから、SIMカード入れ替えて使えるようにした」
「『使えるようにした』って……それ、合法なの?」
「……」
 相変わらずでした。
 tkちゃんはしきりとみんなを自分の勤務する会社に誘致しようとしている。
「一ヶ月でいいから、ウチの会社で働いてくださいよぉー」
「なんでtkちゃんと一緒の会社行かないといけないの」
「ていうか一ヶ月ってなに」
「今ウチの会社、社員紹介して一ヶ月辞めないと、10万円もらえるんですよ、僕が」
「「「それなんてレーシック!?」」」

プレ研究室飲み@六本木

 psiは社交辞r(以下略、というわけで、研究室の面々を集めて新年会をすることにしたのですが、参加予定だったまっつんからメールが来てやっぱいけなくなったとのこと。
まっつん「プレ新年会とかないの」
psi「いえ、特に予定していませんが……、飲みに行くなら付き合うよ?」
 というわけで、方々に連絡しまくり、面子を集めるも、さすがに当日開始2時間前に声をかけてきてくれる人はそうおらず。
まっつん「念のためにもりにも声かけてみるわ」
psi「もりくん広島でしょ!? ムリくね!?」
まっつん「……来るって」
psi「うええええ!? 広島から?」
まっつん「なんかちょうど東京来る途中らしいよ」
psi「なんつーミラクル!」
 あと、後輩のなべみかを加えて六本木に集合。全員卒業以来で6年ぶり。
 まっつんは元日銀行員の上に今なんか信託銀行かなんかで資金運用やっているというので相当羽振りがよいのではないかと、ものすごバブリーな格好とかしているのではないかと思っていたら、学生のときとあんまり格好が変わっていなかった。
 しかも、急に集まったので店とか探しておらず、途中で帰るなべみかのことを考えるとあんまり店探しにウロウロすんのもなぁ、と、いうと、
まっつん「大丈夫、そこあがったところに和○があるから。このデフレを最大限に反映させた価格設定云々かんぬん」
psi「まあ、別に○民がイヤとか言う気はぜんぜんないけど、なべみかが良いなら」
なべみか「私はどこでもいいですよ~! 先輩たちが良いなら!」
まっつん「ほんとデフレ大変ですよ。この大不況のなか云々かんぬん」
psi「この早い時間でよもやワ○ミが空いてないとかありえないだろうし、そこ行こう、ゴー!」
まっつん「ねー、ほんとねー、デフレねー」
 そして和○が入っている雑居ビルの下で、別のチェーン居酒屋のクーポン配っている客引きの兄ちゃんから声をかけられる。
まっつん「僕もうクーポンもってるから、そこの、和○行くんで、10%引きなんで」
兄ちゃん「うちも、お会計5000円以上で1000円引きになりますんで!」
まっつん「1000円かー。5000円も飲むかなぁ」
psi「和○とか○んとかで5000円って結構食わなきゃじゃね?」
まっつん「じゃあ、いらないです~」
兄ちゃん「いやまって、ちょっとまって、5000円未満でも5%引きなるんで」
まっつん「そんじゃあさあ、5100円とぉ、4700円だったらぁ、どっちが得すんですかぁ?」
兄ちゃん「えーと…」
psi「細けぇ! 細けぇよ、この高給取りが!」
まっつん「いや、ローンとかいろいろ大変で、カツカツですよ」
psi「嘘つけ!」
 後ほどまっつんが日吉のおしゃれげなデカい一戸建て(外車つき)に一人で住んでいることが発覚。そりゃローン大変になるわ!
psi「でもさー、金融とか詳しい人の中でも「住宅ローン組むのはアホだ」派と「賃貸こそ搾取されてる」派に分かれてるけど、まっつんは買ったんだー」
まっつん「うち、親もいい加減歳だし、兄ちゃんがほんとダメで、ちっとも働きやしねーんですよ」
psi「兄ちゃんって……もう30半ばでは……パラサイトシングルのニート! 大流行中のニート!」
まっつん「いやー、困ったものですよ、日銀の金融政策が云々」
psi「お前が日銀言うな」
 っていうかしかし、このまっつんという男、研究室時代はウチのチームのポストスクリプトカラープリンタ使って菊の紋印刷したり教育勅語印刷したり、それらを研究室の壁に貼るし、玉音放送のCD-R焼いたり、研究室のドアに三島由紀夫@市ヶ谷駐屯地の写真貼るし、いわゆるネトウヨを三次元に持ち込んだ的な感じだったのだが、どこまでネタなのかようわからん勢いで困った子でした。なんか韓国の偉い研究者の人が来たときとかまっつん平然としているから周りの人があわててそれら右翼グッズを隠したり。しかしそれがいまや「親が年なので」とか言っている。年月って残酷。でも学生時代「三島由紀夫に言わせれば、そんなのポジティブゥ~って感じですよお」と言っていた独特の口調は相変わらずでした。
まっつん「素人がFXとかやられるとほんと困るんですよ~ホントあぶないから、株とか国債とかにしときなさいと」
psi「株は失敗してもほっとけばいつか元に戻るかもしれないしね」
まっつん「まあ、国債は利率にインフレ率反映させてあるから、実質儲けはないけど」
psi「え、なにそれ、どういうこと?」
まっつん「今後5年とか10年とかでどのくらいインフレなるかってのを予測して、それに合わせて利率決めてるから、利子付いた分くらい、5年後とかには物価が上がってるってこと」
psi「っていうことは、額面は増えても体感的にはプラマイゼロってことですか!」
まっつん「まあ、だいたいそんな感じ」
psi「なにー! 騙されている、私たちは騙されている! これ以上ルールの分からないチェス盤の上で踊らされるのはイヤだ! ……ハッ、こうやってカネの仕組みに弱いOLが日経ウーマンとか読みだすんだな、そんで小遣い稼ぎにFXとかやってちょっとデキる女を演出したりするんだな、挙句の果てには勝間本とか読みだすんだな!」
まっつん「日経ウーマンも適当トーク多すぎなんで」
psi「え、あれウソなの? じゃあ読まなくていいんだ、安心した。『ライフハック』って人生で100回言ったら死ぬっていう都市伝説信じてるので出来れば日経ウーマンとか読みたくない」
まっつん「なにその都市伝説」
psi「ああ、まっつんも広めといて。私が考えたんだけど」
 その後、もりくんが羽田から直行して合流。
 奥さん(40代)が子供を欲しがっているが、年がアレなので……って、この話、ついこの間も聞かなかったか? 熟女ブーーム!
 まあ、しかし、もりくんも結婚してちゃんと働いているとは年月は残酷。
 サッカーの相手チームの監督の悪口および個人情報を2chに書き込んだのがバレて自分のチームを出場停止に追い込んだり、psiを投げ飛ばしたり寝技かけたり、どさくさにまぎれて強姦しようとした奴とは思えん。

研究室飲み@渋谷

 年末のariさんとの電話のノリで決まった飲み会ですが頑張ってセッティング、ほんと、マジ、psiは幹事とかするキャラじゃないんで勘弁してください。
 メンツはドタキャンとか色々あって結局一番仲が良かったpsiがB4のときのM2の先輩ズ(yzwさん、kjkwさん、wtnbさん、onkzkさん)+skt+ariさん+後輩のジュンマ。
 ジュンマ相変わらず瞳キラキラし過ぎ。もう28とかのはずだが全くスレた様子を見せない。年齢詐称してジャニーズ入れ。sktも相変わらずキャピっている。
psi「私はともかく、sktが30歳になるとか永遠にないと思ってたわー」
yzwさん「ショックだよねーって、この話忘年会のときにもしなかった?」
skt「えー、だってpsiちゃんの方が年下じゃん~」
psi「いや、それは知ってるけど、まあ、イメージ的にさ」
yzwさん以外の旧M2の先輩ズは結婚しているので、結婚式の話などをしていると、やおらsktがモジモジしはじめた。
skt「えーと、実は今度結婚します……」
「「「なにーーー! 誰と? 会社の人?」」」
psi「とりあえずプロポーズがどんなだったか聞いておこう……フフフフ」
 学生の頃にここに書いたかもしれないが、sktの少女趣味は相当なものなので、本当に少女漫画かハーレクインに出てきそうなプロポーズでなければOKしそうにない。きっと面白いネタに違いない……と思ったら、東京湾花火の日に高級ホテルの花火ビュー部屋を取ってくれたまでは「おお、sktが好きそう」という感じだったのだが、その後はsktの好きそうな夢は持たせながらも地に足のついた感じのアレだったので
「あれ……もしかして、彼は草食系?」
「そうなのーー!! なんでわかったの?」
 なるほど、「こういうの、女は好きなんだろ」的な高級ホテルではなく、本人が「高級ホテルで花火見ながらプロポーズとか素敵vv」と盛り上がっていたわけだ。
「草食系の行動・思考パターンは大体予想付く。っていうか、あんなにマッチョとその筋肉を愛していたsktがどうして草食系に……それとも中身は草食でも外見はマッチョなのか?」
「ううん、別にマッチョじゃない……」
 マッチョだけど少女趣味についてきてくれない人よりは、草食系でも少女趣味を理解してくれる人の方が良かったわけだ。
「しかもね、化粧水とか、私より高いの使ってるの!」
「そりゃあ、かなり本格的な草食系だねぇ」
「○○ってやつ……」
「うわ、高いわ、それ」
「最近はアイクリームが気になってるみたい……」
「アイクリームwww アイクリームとか私持ってすらいないしwww」
「ああいうのって効果あるのかなぁ」
「ないよ」
うええ!? と振り返るとwtnbさんが爽やかに微笑んでおられる。
「wtnbさん……大手化粧品メーカー開発チームリーダーがそういうこと言うと説得力があり過ぎるので止めてください……」
「だって、あんなの油と溶媒の混ぜ物だもんv」
そんな元美少年顔で微笑んでもダメです。
(今でも美青年ですが、入社当初パー○ェクトホ○ップの開発に回され、日夜顔を洗いまくっていたお陰でお肌が荒れて色素沈着してしまい、透き通るような白いお肌が台無しに)
「えええ……本当に効果ないんですかぁ」
「うーん、まあ……全く無くはないけど……精神的な効果とか」
「それ、プラセボです!」
久しぶりに皆様にお会いできて非常にいろいろ楽しかったのですが、すべて書くと何時間かかるか分からないのでこの辺で。
————————-
もうさすがに撃ち止めかと思っていたらtrsk王子から連絡が来た。なんだ、モテ期か? 妻子持ちに用はないぞ。
mytnさんはpsiがいつも不機嫌な顔をしていると思いこんでいるので、普通ににこやかにしていると「何ニヤニヤしてんの?」と聞いてくる。
いつもは「別にニヤニヤなんてしてませんよ」と答えるのだが、今回は胸を張って「王子から連絡がきたので」と答えたらmytnさん若干びっくりしていた。してやったり!
以下予定。
■前々回のプロジェクト飲み w/trsk王子
■ヤギ飲み冬の陣@ヤギタン邸

Leave a Reply


Advertisement

hhstyle.com

Recent Entries

Recommended Disks

iconiconiconiconicon icon
icon icon

Recommended Appli

Category

Tag Cloud

Advertisement

TWITTER

AD

朝英語Biz
アルク「理系英語」シリーズ 【通信講座8%/書籍3%】

Archives

Last.fm

more on last.fm

last.fm tools – ARTIST CLOUD


powered by Last.fm Tools