α
は、孕んだ……っ!
ω
また妄想妊娠かよ。百々さん(MO’SOME TONEBENDER)やボビー(・ギレスビー PRIMAL SCREAM)の子供はどうした。
α
そのへんに……
ω
人の肩の上を指さすな! 不謹慎な。いくら妄想の産物とはいえ水子はちゃんと成仏させてあげなさい。
α
いやー、しかし、マイヴィトのサムでヤられる日が来るとは思わなかった。
ω
確かに、色物というか、psiの中では評価不可な位置づけだったよね。
α
なんか、そこはかとなく男前のような気もするんだけど、インド系っぽい肌の色に唇が目立ちすぎる感じとか、髪の毛の安っぽいメッシュみたいな色とか、パンクっぽい囲み目メイクとか、うーん、どうしてくれよう……みたいな。まあ、音楽がかっこよけりゃ見た目はどうでもいいや、と思ってたんですが。
ω
ステージに立ったサムはそういう微妙な点に突っ込ませるスキを与えなかったね。圧倒的だった。
α
あのスピード感と音圧が、サムの細い体から立ち上ってる感じがして、完全に文字通りアストロホールが小宇宙になっていた。
ω
あの鳥肌立つ感じをどうやって言葉にすればいいのかわからないけど、ここ2,3年のなかでもトップレベルのパフォーマンスだったことは間違いない
α
あとさ、案外普通にしゃべる時の声が甘くてセクシーなんだよね
ω
まあ、あんだけシャウト&スクリームしたあとによくあんな柔らかい声だせるなと感心しましたけれども。
α
そんで優しく”mansunの曲、聞きたい?”とか言われたら! キャー! ”sureeeeeee!!”みたいな。
ω
つーか普通にスルーしたけど、このライブ、paul様が降臨されるのがもうひとつのメインだよね?
α
psi的にはmy vitriolと同じくらいpaul様楽しみだったんですが
ω
paul様はなんと前日にいきなり失踪され、マイヴィトサイドからはもちろん、マネージャーとかも誰も連絡とれなくなったとか。
α
そんな失踪とかまでリッチーのマネしなくていいのにね
ω
まあ、でも分かる気もするけどね。日本はmansunを一番アイドル扱いしたマーケットだし、ま、その分mansunを正当に評価した人も多かったけど、どちらにせよ、容色衰えまくって、音楽的なビジビリティも下がったpaul様的には、複雑な思いがあったのかも。
α
自分が超絶美しかった時は”容姿で判断されるなんて馬鹿げてるし、迷惑だ”みたいなことを上から目線で言えるけど、自分がブサイクになってしまうとうまくそれを言えないみたいな精神的な弱さのあるお人だよね、paul様は。
ω
日本のファンからしてみれば、バンド名のスペルが変わる前から応援して、バンドが解散したあとも見守り続けてるわけだし、きっかけはもしかしたらpaul様の容姿だったかもしれないけど、今やそういう精神的な弱さも含めて全部わかった上でのことだっつーの、いまさらビビんなボケって感じだろうね。
α
ロンドンでは同じくmy vitriolと”wide open space”をやったと聞いていたので、なんでロンドンなら良くて日本だとダメなんだ! みたいな。
ω
my vitriolの皆さんもびっくりですよ。
α
その結果、MCの途中にサムがポロポロと”I can only dissapoint U”のサビを爪弾いて、みんな”お、mansunのカバーやるのか!?”みたいな盛り上がりと、”っていうか、その曲……pual様に向けての皮肉!?”みたいなひきつり笑いと悲喜こもごもな状態のところで、さっきの”mansunの曲、聞きたい?”ですよ。
ω
結果、マイヴィト版”wide open space”は原曲のアレンジをあまり変えていないにもかかわらず、ギターの音色とかでそこはかとなくエッジの立ったMy Vitriolっぽい感じになっていて素晴らしかったんですが
α
噂によると、paul様とのセッションのために、他にも何曲か用意してたらしいよ
ω
“stripper vicar”とか聞きたかったね
α
じゃあ最後に容色麗しき日々のpaul様を。
ω
このビデオは隙あらば脱ぎだすStoveとかロマンティックパンクなChadの趣味とかが全部反映されてて面白い。思想的な部分はTaxlossのビデオとかの方が面白いけど
α
ナチのコスプレみたいな時代のビデオが全然youtube上に無いのはなんか意図的なのかな
ω
さあ……?
α
あ、今日の本題って意味で言うとサムのビデオものっけとかなきゃ。
ω
デヴィッド・リンチみたいだよね、これとか

これもいいビデオ。

Tags: , ,

Leave a Reply


Advertisement

hhstyle.com

Recent Entries

Recommended Disks

iconiconiconiconicon icon
icon icon

Recommended Appli

Category

Tag Cloud

Advertisement

TWITTER

AD

朝英語Biz
アルク「理系英語」シリーズ 【通信講座8%/書籍3%】

Archives

Last.fm

more on last.fm

last.fm tools – ARTIST CLOUD


powered by Last.fm Tools