もうあんたたち結婚したらいいと思う

土曜日, 07. 28. 2007  –  Category: Review

最近、寺山修司の「思想への望郷」を読み返している。

思想への望郷―寺山修司対談選 思想への望郷―寺山修司対談選
寺山 修司

講談社 2004-06
売り上げランキング : 199286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

れっきとしたシティーガールのpsiには、寺山修司や三島由紀夫の主張する田舎への望郷と劣等感が入り混じったみょうちくりんなルサンチマンがまったく共感できず、最初この本を読んだときも面白くなくて飛ばし読みしたっきりだったのですが、再読してみると面白くて仕方ない。なんだ、こんな面白い本私はずっと本棚に放置していたのか。
本書は寺山修司が小説家とか思想家とかと対談したものを集めた対談集。
対談と言えば私は吉行淳之介がホストをする対談が大好きなのです。吉行淳之介って根本的に小説家というより編集者なので、対談するときは徹底的にホストに徹する。対談相手の何かを引き出せればそれでよし、と言う感じで、大変気持ちよく読める。で、かつ、読み終わると読む前よりもその対談相手のキャラクターが生き生きと魅力的に見えるという。
寺山修司はそこを抑制できない。というかする必要ないと思ってるんだろうな。
そんでついつい自分の主張ばっかりしたがったり、プロットにあわせた進行をしようとして、対談相手と平行線をたどることがしばしば。以前はそれが気持ち悪かったんだと思う。
でもね、これはそういうもんだと思って読むと結構愛せるぜ、寺山。(←苗字呼び捨て)
この本の中で特に面白いのは三島由紀夫との対談。
米光一成が付箋を使って本を読めというので、鶴見俊輔のとことかは面白いところやなるほどと思ったところに付箋貼りながら読んでたんだけど、三島由紀夫のは面白すぎていちいち付箋貼ってられん。
引用すると、

三島 (略)佐藤首相はぜんぜんエロティックでないよ
寺山 税務署もエロティックでない。(略)
三島 そう。官僚ってのがだいたいエロティックでないんだ(略)

超どうでもいいよ、そんなこと!!(大笑)
つーか、自慢げに「官僚ってのがだいたいエロティックでない」とかぶってんじゃねーよ、三島!
お前らは「消しゴムは攻めだよね」「蛇口は受けだよね」とかとか言ってる腐女子か!

寺山 ジュネに『パルコン』という芝居があります

ちょwwww 寺山JUNE読者wwwwwwww
その後、必然性の芸術・偶然性の芸術という話になる。
寺山は「ぼくは一夜の歓楽までもが必然性だと思ってしまうのはこわいです」という立場で、三島はあくまでボタンを押せば涙が出てきて、勃起しろと言われれば一瞬でできる役者を使わないと必然性の芝居はできない、と主張する。
で、三島お約束のボディビル話が始まります。

三島 ボディビルの原理って、そこにあるんだよ。からだのなかから不随意筋をなくそうというんだ。
寺山 つまり、肉体から偶然性を追放するんですか?
三島 そうなんだよ、たとえば、この胸見てごらん、音楽にあわせていくらでも動かせるんだよ。(胸の筋肉を動かして見せる) あなたの胸、動く?
寺山 ぼくは偶然的存在です……。(笑)

三島テラセクハラwwwwww
音楽にあわせてってwwwwww
対談中に何をしとるか。「あなたの胸、動く?」じゃねーよwwwwww
アホだ……こいつら真性アホだ……(愛)
そんで、寺山、ささやかな反抗。

寺山 三島さん。いつか胸をこうやって動かすんだよって胸張っても、自在筋の動かない日が、ある日突然やってくるわけですよ
三島 そういう日はこないよ。
寺山 いや、きます。そういうときにエロティシズムが横溢する。
三島 そういう日はこないよ、絶対に。

なにこの子どものケンカ(大爆笑)
三島必死すぎwwwww
他にも書ききれないけど寺山と三島の子どものケンカは他のテーマでも全部こんな調子だし、寺山はとにかく抵抗できればいいとか言っててお前は増井修編集長時代のRockin’ onかって感じだし。
もうこいつら結婚したらいいと思うよ、あの世で。

Tags:

3 Responses to “もうあんたたち結婚したらいいと思う”

  1. Sani Says:

    深い分析と鋭いツッコミが面白いすね。
    「蛇口は…」のツッコミはなかなかできないかと(笑)。
    暑さが増す本みたいだね。

  2. はちろ Says:

    三島は実のところ虚弱体質というコンプレックスがあったようですね。モノホンの肉体派、安部譲二には頭があがらなかったらしいですし。「貧弱、貧弱ゥ」とか言われたらしい。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB
    対談集といえば、東大の全共闘と三島が対談したものもあるんですよね。立場は正反対なのに妙に意気投合したそうです。読んだことはないんですが。

  3. psi Says:

    ぎゃー!!
    またまたお待たせして本当申し訳ないです。
    >Saniさん
    ふ、深い分析……? どのへんが(笑)
    笑っていただければこれ幸い。
    いやー、でもヲタク会話ってこんな感じじゃない?
    リアルに思い浮かんでしまいましたよ。
    >はちろさん
    みしまくんはマッチョになりたかったんですよね。
    まあ、ただマッチョになっても頭の中のナイーブさを補完できなかったのが敗因。。。
    近頃のクールな若者には真似できない生きざまです。
    ちなみになんかソッチ系の活動家と目されて警察に呼び出されたのを自慢げに語ってました。(「僕目つけられて質問されちゃいそうになりました」「僕なんてマジ警察呼び出されたもんねー」的な)カワユス。。。
    まあ、こんなん言ってる3ヶ月後に自決しますけどね。三島氏。

Leave a Reply


Advertisement

hhstyle.com

Recent Entries

Recommended Disks

iconiconiconiconicon icon
icon icon

Recommended Appli

Category

Tag Cloud

Advertisement

TWITTER

AD

朝英語Biz
アルク「理系英語」シリーズ 【通信講座8%/書籍3%】

Archives

Last.fm

more on last.fm

last.fm tools – ARTIST CLOUD


powered by Last.fm Tools