iko / i am zero [ Japanese Ed. ]

日曜日, 01. 29. 2006  –  Category: News, Review

はい、おまちかねikoの日本盤がでましたよー。(シンシア・レーン口調で)
日本盤のボートラは以下の3曲。
M11 The Good-by Fireworks
M12 Oreander
M13 The Midus Wish
M11はほの温かい手触り。ikoの曲はみんな「心が温かい人は手が冷たい」みたいな感じなんですけど、これは「心も温かいが手も温かい」。でも決して暖か過ぎなくて、36.8℃って感じ。
M12はアコギ一本で、ボーカルが際立つという点では非常にiko的なんだけど、歌い方は寧ろbuffseeds時代に近いかも。Bメロつーのかな? ”scratched for (scrach beforeか?ヒアリングできず)”の部分とか。
M13は地味だけどゆっくりとたゆたうコーラスワークが美しい曲。
ビデオは”miss world”。“Best of In The City” @Londonの映像って書いてあるけど、Neilの送ってくれたSet listによると、miss worldは演っていないんだが…私の記憶はもう不確かなのでアレですが多分やってないと思う。だけどルーシーの位置と髪型、それからキーランの服装も違うんだよな~、終わったあとの歓声もなんか一人おかしいのがいるけど、あんなのいたっけな? ホントにこれ、In the City@Londonか?マンチェとかじゃね?
プロモ盤はペーパースリーブでしたが、日本盤は普通のケースで、歌詞カードつき。もちろん日本盤なので対訳もついてます(ボートラ以外)。マネキンの写真とか、アートワークはMewに通じるものを感じますね。古いところでいくとstrangeloveとか。
ライナーノーツはPOP IT!のQ’sさん。I.O.A.A.のライナーよりもテンション抑え目なのはikoの音楽性にあわせたのだと思いましょう(笑)
どうでもいいですが(いや、よくない)最近Q’sさんとマイミク登録した。’97年に”longpigs”でネット検索してPOP IT!のサイトにたどり着いて以来、ようやくなんか繋がった感じ。これまでもPOP IT!にこっそり遊びにいったりsarakin-rockというHNでBBSにウザく書き込みしたりしていたのは内緒だ!
これで我が家にはプロモ盤3枚と日本盤一枚、計4枚の”i am zero”が無駄に転がっているわけですが…(苦笑) おそらくUK盤出たらまた無駄に増える予感。
#ちなみにmyspaceのikoのblogに登録すると、UK盤がreduced priceで買えるらしいです。日本から買うと送料かかるからどっちにしろ高いんだけどね。

Tags: , ,

One Response to “iko / i am zero [ Japanese Ed. ]”

  1. あゆか Says:

    出ましたねー、日本盤。(バッジ付いてなかった~)
    相変わらずキーランの恋愛観(というのか)は素敵…
    Buffseedsの時もすごかったですけど。
    >miss world
    ロンドンじゃなかったらマンチェですかね。勘違い?
    でもライブ映像観れて嬉しいです!
    ほんとにアルバムのまんまの声だぁ~(感動)。
    いつか生で聴けたらいいなぁ。
    4枚ですか(笑)。私はプロモ盤は2枚買いましたが、1枚は友人にあげた(布教?)ので、まだ2枚です。プロモ盤、そのうち価値が出るかな…?

Leave a Reply


Advertisement

hhstyle.com

Recent Entries

Recommended Disks

iconiconiconiconicon icon
icon icon

Recommended Appli

Category

Tag Cloud

Advertisement

TWITTER

AD

朝英語Biz
アルク「理系英語」シリーズ 【通信講座8%/書籍3%】

Archives

Last.fm

more on last.fm

last.fm tools – ARTIST CLOUD


powered by Last.fm Tools